>>  口コミ, 口コミ募集中! 早稲田実業高校が,甲子園につながる秋の大会を辞退。 部員の不適切な行動が原因らしい。 画像はそれに対するヤフコメ。 このイイネの数。 日本は地獄なのだろうか? まだ高校生。なぜ一生十字架を背負う必要がある? 『連帯責任でチームが大会辞退』 これが現実ですよね。監督さん、何をどうしたらこんな生徒になったのか説明してくれないでしょうかね。 !function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)? ・自宅謹慎中なのは、拡散のきっかけを作ったAとB、撮影したC、野球部以外の生徒に送ったDとE もっとライトな気持ちで楽しく運動や文化活動をやれればいいのに。。。と思います。, 早実野球部の不祥事はもう少しズバッと切り込んで報道すべき 口コミを見る 中でも推しは齋藤飛鳥ちゃん? 様々な特徴を持ち合わせる、乃木坂46の新4期生、黒見明香さん。そんな黒見明香さんの高校は、早稲田実業ではないかと話題になっています。また黒見明香さんが、乃木坂46の元キャプテン桜井玲香さんに似ているという情報も。 握手会でお会いしてますが実物は人類史上初かも!驚くほどの小顔でかわいいです。, しあわせの保護色 (初回仕様限定盤 CD+Blu-ray Type-A) [ 乃木坂46 ], しあわせの保護色 (初回仕様限定盤 CD+Blu-ray Type-B) [ 乃木坂46 ], しあわせの保護色 (初回仕様限定盤 CD+Blu-ray Type-C) [ 乃木坂46 ], しあわせの保護色 (初回仕様限定盤 CD+Blu-ray Type-D) [ 乃木坂46 ], 夜明けまで強がらなくてもいい (初回仕様限定盤 CD+Blu-ray Type-A) [ 乃木坂46 ], 夜明けまで強がらなくてもいい (初回仕様限定盤 CD+Blu-ray Type-B) [ 乃木坂46 ], 夜明けまで強がらなくてもいい (初回仕様限定盤 CD+Blu-ray Type-C) [ 乃木坂46 ], 夜明けまで強がらなくてもいい (初回仕様限定盤 CD+Blu-ray Type-D) [ 乃木坂46 ], 【楽天ブックス限定先着特典】夜明けまで強がらなくてもいい (通常盤) (ポストカード(Type-A絵柄)付き) [ 乃木坂46 ], 【楽天ブックス限定先着特典】ALL MV COLLECTION2〜あの時の彼女たち〜 (完全生産限定盤 4Blu-ray) (ミニクリアファイル 楽天ブックス絵柄)【Blu-ray】 [ 乃木坂46 ], 【楽天ブックス限定特典カバー表紙+限定特典付き】与田祐希2nd写真集 無口な時間 [ 与田祐希 ]. 早稲田実業学校は、スポーツが盛んな高校であるため部活動を皆で応援する文化があります。そのため、友達の部活の試合となれば多… 東京都国分寺市本町1丁目2-1. ・瞬く間に野球部以外の生徒にも拡散   >>  早稲田大学高等学院 ハメ撮り画像の流出だよ 『乃木坂ってどこ?』から『乃木坂工事中』をずっと見ている乃木坂歴8年! 盗撮でも万引きでもない, 406 名無しさん@実況は実況板で 2019/09/14(土) 12:39:05.91 ID:LlqyV+vB ・部員AとBが、部室で部員Cのスマホのロックを無断で解除、彼女との性交動画を発見 高校生活をエンジョイしたいならこの学校以上のものはない。 まず早稲田大学への進学がほとんど確定しているため、他学校のように3年生は勉強をひたすら頑張る、という傾向がないため、3年生でも勉強以外を楽しむことができる。 Follow @honjitukaisetu 握手会にも行くほどの乃木坂ヲタです? 9/19の文春バカ売れだなw, — Powerあっぷっぷ (@Lcp2FENBAbMY9H6) 2019年9月18日, 部活動で人格形成?生徒の人間的成長に部活動は有効?欠かせない? 彼女とのハメ撮りが本人の意思なく、部内で拡散してしまったんだよ。皆さん、妄想お疲れさまでした。, 448 名無しさん@実況は実況板で 2019/09/14(土) 13:56:47.47 ID:jcow6k3g >>442 いや関係者から聞きました   >>  東京都の高校 'http':'https';if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+'://platform.twitter.com/widgets.js';fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document, 'script', 'twitter-wjs'); Copyright© 本日の解説クラブ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4. この高校への進学を検討している受験生のため、口コミの投稿をお願いします, 「利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。, 勉強がしたい人は入学しないほうがいいと思います.学校選びミスったと話している人も多くいるので気をつけてください.入学してもtwitterはやらないほうがいいです.個人的にはいい学校だと思っています., 意外と弱い部が多いです.軟式野球とかは強いらしいです.アメフト部はやめといたほうがいいと思います., 図書館はめっちゃきれいです.体育館はクーラーがついてたりするらしいです.旧校舎の壁には落書きがされ、漫画に出てくるヤンキー校のような風貌です.新校舎は、牢獄みたいだけどとてもきれいです., 女子の制服が最高に可愛いです.!!!芸術!!!男子の服は基本的に終わっています.八割はユニクロしか知らないと思います.残りに割は新聞紙みたいなレベルで、クラスに数人程度ちゃんとおしゃれな人がいます., 学院祭(文化祭)でナンパを狙う人間が多くてキモいです.注意してください.体育祭は球技できる人がかっこいいです., 生徒の学習意欲は皆無と言っていいでしょう.テスト前だけ詰めてやる生徒が多く、興味関心などはなく、留年しないための学習が基本となっています.ときどき自分の専門分野をめっちゃ勉強する人とかいます., 都の西北にあります.正直あんまり都会ではないです.奇跡的に西武新宿線の急行が止まるのだけが良い点です., 自分のやりたいことができる学校。自分を持っていればかなり有意義な三年間になると思う。大学の施設を使って研究なども可、受験勉強がないの資格取得の勉強する人もいる、勉強ほどほどに部活に専念する人も多い。目的なくだらだら過ごす人も多いが、留年する基準が比較的高いので最低限の勉強はしている。先生方みんな「個性」が強く、授業内容に偏りあり。ただ受験勉強の授業ではないので、特に問題ナシ。偏る内容によっては面白い。, 自分のことで一生懸命で、人をいじめるような時間はない。気の合う仲間と一緒にいることも多いが、1人が好きな人でも全く浮かない、気にならない。, 人工芝グラウンドが3つある。トイレも図書館もきれいで使いやすい。学食の建物が少し古くてメニューも物足りないが、お弁当やコンビニなどで買ったりもするので特に不満はなし。, 体育祭は2日にわたる球技大会のようなもの。参加自由。クラスによるのかもしれないが、私のクラスは結構参加率がよく、クラス単位で楽しめる。修学旅行はない。, 教師も生徒も、よく言えば、他人を尊重する、否定的に言えば、余分な干渉をしない学校。 自分でやりたいことがあるなら、やりたいだけやれる環境は整っている。 やりたい人がいるかは別として受験勉強だってやろうと思えばやりたいだけできる。 高校3年間ただダラダラ過ごしてしまうのはもったいないと思える人には、良い学校になると思われる。, 本当に素晴らしい学校。多分日本一。校則はほぼなく、大学受験もないため、部活や趣味など自分の好きなことに多くの時間を使える。入学するにはかなりの学力が必要だが、入学してからは少し勉強するだけで早稲田大学に行ける。ただ定期試験には十分注意が必要で、他校に比べて留年には本当に容赦がない。クラスにもよるが、毎年1人や2人は留年する。3年間で1人や2人というわけではない、毎年。ただ今年3年の私のクラスはまだ1人も留年していない。だから本当にクラスによりけり。テストで点をとりたければ、クラス内で出来るだけ友達を作っておくか、アメフト部やサッカー部など人数の多い部活に入って先輩から過去問を入手するべき。大学と同じようなもので、この学校では人脈と情報を持っていれば楽にテストで点をとることができ、テスト前日に1からその学期の勉強を始めても無事進級できる(ガチ)。本当にいい学校だと思うが、真面目に勉強したいという人は来ない方が良い。楽して高校生活を送りたい、楽して早稲田大学に行きたいという人は是非来るべき。, 校則はほぼない。服装は私服でもOKだが、サンダルと短パンは禁止という謎のルールがある(短パンを履いてきてもあまり怒られない)。先生にもよるが、授業中にスマホを使ったりゲームをしていても怒られることはない。弁当を食べてる奴もいる。この学校の校則は法律といった感じ。本当に自由。, いじめは聞いたことがない。一部クラス内でのいじられキャラというのはいるが全くいじめほどではなく、みんな仲良くやっている。, 部活はアメフト、サッカー、軟式野球が強い。特にアメフト部は本格的に日本一を狙えるほどで、数年前の全国大会では4連覇している。練習は大変だが、そのおかげ絆が深まっている分学校ではいつも仲良しで本当に楽しそうだ。, 在校生のほぼ全員は早稲田大学に進学している。ほぼという言葉を使ったのは何年かに1人は外部受験をしたり、退学する者がいるからだ。この学校に入るということは、絶対早稲田大学に行くというということだ。外部受験をすることはほぼ無理に等しい。いくら時間に余裕があろうが、他校に比べて圧倒的に課題や定期試験がきつい。西郷の多くが早稲田大学に進学できればそれでいいと思っている中で外部受験をすることはとても難しい。周りに流されないような覚悟が必要。退学する者というのは、この学校では1学年で2回留年すると退学となっていてそれに引っかかったものだ。2回も留年する人は本当に少なく、学年に1人いるかいないか程度。ただ油断は禁物。校風が自由なことからみんな入学してからはだらけてしまう。定期試験は本当に油断できない。テスト前日や当日になってもゲームしてる奴は大体留年する。ただある程度勉強していれば何も問題なく進級、進学できる。, 校舎はとても綺麗。チーム早稲田という掃除をしてくれている方たちがいるおかげで常に清潔に保たれている。6限が終わって帰ろうとしたときに、今日の学校散らかっているなと思っても明日には必ず片付いている。散らかしている生徒が悪いのだがチーム早稲田の仕事ぶりは本当に徹底されていてとてもありがたい。図書室は体育館並に大きく、本や勉強するスペースはたくさんある。また早稲田大学高等学院は早稲田大学の一環ということから大学の図書館や施設も使うことができる。テスト前やレポートを書くときは資料を探しに大学図書館まで勉強しに行くのはあるある。グラウンドはかなり大きく、食堂もある。プールはない。, 基本的に私服。制服は一応学ランがあるがきている人はほぼいない。野球部は制服着用のルールがあるようだ。短パンとサンダルは禁止だが履いてきても見つからなければ何も言われない。, 体育祭や文化祭はあるがゆるゆる。出席をとってから帰る人もいる。出たい人が出るような感じ。文化祭は部活によっては出られないところもある。女子はまあまあくる。作ろうと思えば彼女もできる。男子校だからというのは言い訳にならない。修学旅行はないが、1年時にオリエンテーション合宿と言った2泊3日で山梨に行く。2年時には、クラスによって、東北、北陸、東海に分かれて2泊3日で行く。3年時には泊まりのイベントはないが、クラス全員で考えていきたいところに行く。真面目に勉強しに行くクラスもあれば、バーベキューや、ディズニーに行くクラスもある。, いじめなし。合わない人とは距離を置くスタイル。しかし、距離を置くスタイルが、クラスに嫌な雰囲気を作るともいえる。, 体育館キレイ、図書館キレイ、トイレキレイ、校舎キレイ、校庭人工芝キレイ、フィットネスルームキレイ。食堂ボロい。, 一般的な教科書に沿った勉強と違い、一癖も二癖もある授業が多い。先生によっては自分の研究分野、得意分野を中心に授業をすすめるので、ムラがある。が、深掘りできてそれはまた面白いこともある。, 一部の部活を除き、全国レベルの部活は少ないが、部活の数は多いので気にいるところは見つかると思う。, 基本私服です。おしゃれな人もいますが、基本男子校なので大したことありせん。何よりも周りの人の服装は気になりません。楽です。, 体育祭、学院祭は強制参加でないため、出欠を取ったら帰宅する人も少数だがいる。ただ、やはりクラス一丸となって行うので、少しでも参加した方が学校生活をより楽しめる。, 情けないことに、義務教育ではない高等学校に(少なくとも建前上は)自らの意思で入学したにも関わらず、決して学問を修めようとする姿勢を見せず挙句の果てには授業を妨害することに快楽を見出しているような輩が少なくない学校である。この学校に於いて真面目に勉強をしようと考える者はマジョリティでない。私はこの学校に進学してしまったことを深く懺いている。真剣に学問を修めようと考える者はこの学校に入学するべきでないことをここに忠告したい。, 主立った校則というものはないが、それが故にこの学校が錯乱状態に陥っているとも言える。授業中に携帯端末を弄るのは日常茶飯事であるし、中には公然と声を上げながら対戦ゲームに昂じる者までいる。この学校の在学生の中には何か重大な勘違いをしているものが多いようである。それは非常に迷惑であるし、誰にとっても善いことではないのだから早急にやめて頂きたい。, 表面上いじめというものはないが、いじりというのはある。いじめと認定されても仕方のないようなことをしていることもないとは言えない。, これは入学を検討する時に入念に確認をしなかった私の側にも落ち度はあるのだが、この学校から外部の大学へ進学をするというのはあまり現実的でない。同じような私大附属高の中には国公立大学へは(その私大への)推薦を維持したまま受験できる、と言ったような措置を講じているところもあるようだが、この学校ではそのような措置は全くない。したがって外部の大学へ進学したい場合はどのような大学であっても、早稲田大学への推薦を辞退してから受験しなければならず、リスクが大き過ぎるといった印象。現在国立大学への憧憬を捨てきれない私はかなり迷っている。, これについては流石私立といった感じで充実している。図書館についていえば、私は高田馬場駅が通学路に入っているのでここの図書館はあまり利用せず、大学の図書館をよく利用している。, 一般的な学生ランダ(学ラン)。尚、着用の義務はないので大半の生徒は私服で通学している。, 高偏差値であったので学問を真に修めたい者が互いを高め合う所だと考えていたため。また、大学附属高であるが為に、大学受験を途中で諦めてしまってもそれなりの大学に入れると考えたから。つまり、早稲田大学への進学を一方で留保させつつ、他方で大学受験に挑めるという環境ではないかと考えたため。, 自由!のひとこと。服は短パンとサンダルでなければ何でもオッケー、髪の色も金髪からレインボーから何でもあり。携帯フリー、授業中にLINEしててもゲームしてても咎められず。校内WiFiも充実してます。, 全く聞きません。仮に、合わないとか気に食わない子がいたとしても自分が距離を置けばいいと分かってる賢い子の集団です。, 一応学生服が制服ですが着用は完全に自由。入学後1週間のうちにクラスで着てる子はいなくなったそうです。, 同偏差値帯の都県立高校とはかなり異なる雰囲気。都県立の押さえとして考えるには要注意。真面目に勉強したい生徒はやめた方がいい。また、付属で勉強しないで楽に大学行きたい、という生徒もやめた方がいい。この雰囲気を自分は好きになれなかった。正直、中3の頃の自分に会えるとしたら勧めたくはない学校。ただ、留学や各種プログラムは充実しており、使い方次第では面白い学校なのかもしれない。, 法律に触れること、短パン(実際は注意されない)、サンダルがダメというくらいで、ほぼない。, 暴力とか明らかないじめはないと思う。ただ、一部の生徒が運動部系のノリでいじられていることもしばしば。, 運動部は全体的に練習がキツめだけど、強い部活が多い印象。文化部は少数でも真面目にやっている。部活数はそこそこあるので自分に合う部活を探せる。帰宅部も一定数おり、そのほとんどがバイトをしている。, ほとんど全生徒が早稲田大学へ進学するので、良くも悪くも早稲田止まり。学部は成績順に選べるので、上の方にいれば確実に希望した学部に入れる。, 通称「チーム早稲田」と呼ばれるボランティア団体がおり、掃除をしてくれているので、校舎は綺麗だと思う。グラウンドは全面芝で、設備はかなり良い。ただ、校舎が回廊式で熱がこもりやすく、特に夏場の体育の後は地獄。, 標準服というかたちで黒い学ランがあるが、着ているのは野球部とその他一部で、ほとんどが私服。髪染め、ピアスもOK。, 全体的に熱が入ってない。体育祭は自主参加的なところがあり、実際に出欠後すぐ帰る生徒も多い。文化祭は準備期間が短く、予め準備を進める熱心なクラスでない限り、内容の濃いものを作り上げるのは困難。ピーク時に比べて来場者は減っている。, 元々都立高校を志望しており、そういう話だったが、塾の先生や親の説得に折れ、早大学院へ入学。イメージしていた高校生活との大きなギャップに戸惑い、都立受験をしなかったことは最大の後悔。, 受験がない分、三年間できます。バリエーションも豊富で、自分に合う仲間も見つけられます。, 文化祭はたくさんの人が来ますが、文化祭よりも部活を優先しろと言われている部分があるせいか、クラスの出し物のクオリティはそこまで高くはないです。(高いところは高く、YouTubeで閲覧可能です。), 部活によるでしょう。早稲田の誇るスポーツ(アメフト、野球)などは強いですが、弱い所はホントに雑魚です。, 大学付属校だから、楽に行けると思ってるでしょう。そんなことはありません。毎日課題地獄です。さらにテストの評価も厳しいため、手も抜けません。たしかに、留年さえしなければ所沢には進学できますが、行きたい学部に行くには本当に勉強しなくてはいけません。, 充実しまくってます。逆に使いこなしきれてない施設があって怖いくらいです。ただし、プールがないのは残念ですね。あと、食堂の回転率が悪すぎるため、食堂に期待しない方がいいです。美味しいけど。, 校則は無いに等しいが、学院祭で食事を提供してはいけない、修学旅行がないなど、謎の慣習のようなものがある。, 体育館は2つあり、その上講堂がある。図書館は十分な蔵書数、パソコン、自習スペースを誇る。, 校舎も綺麗だし、勉強すれば自分の行きたい学部に進学できます。勉強に重点を置いていないので部活に熱中することができます。ただよーく考えてください。男子校で3年間暮らしたいですか?早稲田以上の大学に行く可能性を0にしても良いですか?よーく考えてください。授業はとてもじゃないけど外部受験するような雰囲気ではありません。ちなみに自分はこの学校に行ったことを少し後悔しています。, 緩くて私服で学校行くのもオッケーだから制服着てる人は少数派でも俺は皆が制服着てる高校に行きたかった。, ほとんどの人はいい人。しかしSNSの裏垢的な物で悪口言う奴はいた。どの高校でも未熟でしょうもないやつはいる。まぁ少数派だからいじめとかはそんなに気にしなくてもいい。, 部活は入ったほうがいいよまじで。部活以外に熱中できることがないならまじで高校生活詰む。この学校は長期休みが長いから何かしら打ち込めるものを探した方が良い。部活やバイト、なんでもいいから。, きれいだよ。それはチーム早稲田という清掃チームが頑張っているからなんだよね。生徒は散らかしてばっか。校庭は数年前に人工芝になった。だから泥だらけとかにはならない。, 体育祭はクラスによっては出席とったら半分くらい帰るところもある。応援してるだけでも楽しいのに。学院祭はつまらない。最近は学院祭に対するやる気がないので出し物もクオリティが低い。一部の人は出会い目的で頑張ってるけど、正直無駄。期待しているような人は来ないから諦めた方が良い。, 大学の附属校という特性上、学院内で生徒はのびのびと自由に学校生活を送っています。ただ、この「自由」が厄介で、ほとんどの生徒はこいつの前に屈することになります。大学受験無しで早稲田大学にエスカレーター、スマホ・ゲーム使用可、教室内WiFi完備の環境で、誘惑に負けず勉学に励むのはよほど勉強が好きではない限り、簡単なことではありません。多くの学院生はこの誘惑に負けて、堕落しきった状態で大学へ出荷されます。, 凄まじく緩いです。髪染め、ピアス、アルバイト、スマホ、私服登校可など通常の高校とは一線を画しています。短パン、サンダルや下駄での登校は禁止されている以外は基本的に何でもOKです。, 基本的にいじめは無いです。アニヲタだろうが陰キャだろうが、よほど他人に迷惑をかけるような存在でなければいじめられることはありません。女子がいない影響なのか、比較的真面目な人間が多いのか、理由はわかりませんが。いじめが少ないが故に、学校側のいじめへの対応は未知数です。, アメフト部と軟式野球部は全国大会に何回も出場している強豪です。硬式野球部やサッカー部といったメジャーな部活も最近は都大会出場が当たり前になっているようで、運動部系の部活の多くは「普通の高校よりは強い」という言葉が的確でしょうか。文化系の部活はどこも緩く、どちらかと言えば同好会やサークルに近い印象を受けます。, よほど勉強をサボったりしない限り、早稲田大学のどこかの学部には確実に入ることができます。早稲田大学の附属・係属校の中では、学部の優先順位が最も高いです(本庄高等学院と同列)。そのため、多くの生徒は希望した学部に進学することができます。, 3つあるグラウンドは全て人工芝、体育館2つは冷暖房完備、図書室は都内有数の蔵書数を誇ります。校内・トイレは高校とは思えないほどの綺麗さ。教室内はWiFi付き。ただ、建物自体の外見はコンクリートの塊で学院生からは「練馬監獄」と揶揄されており、趣きには欠ける印象です。, 制服として学ランがありますが、来ている生徒はあまり見かけません。入学して学校に慣れてくるとだいたいの生徒が私服で登校するようになります。, 自由で個性的な生徒や先生が多く、刺激的な高校生活を送れる。学習内容もユニークで先生によってやる内容が違ってくる。一生の友人に出会え、充実した高校生活を送れる。, 短パン、下駄、サンダル禁止という校則があるものの、夏場になると短パンを履く者がちらほらと出てくる。たまに注意されているがそこまで問題ないと思われる。, よほどサボらなければ早稲田大学に進学できる。外部から入るのが難しい学部も枠が多い。理系は定員割れしている学科が多く好きなところに行けるだろう。, 体育館が2つありどちらも冷暖房完備。グラウンドは全面綺麗な人工芝である。シャワールームも綺麗。図書館も申し分ない。校舎は綺麗でWi-Fi完備だ。噂によると総額1億円以上のジムがすごいらしい。, 入学式は学ラン、あとは自由だ。私服がかなり多いイメージ。硬式野球部だけ制服ローファー。卒業式はスーツで行う。, 体育祭も文化祭もやる気がある人がやるという感じ。クラスによって全然雰囲気が違う。学院祭は昔はすごかったらしいが近年は規制が多く盛り上がりに欠けている。今年は実行委員会の頑張りによってクオリティが少し上がった。この調子で昔のような活気を取り戻してほしい。, やりたいことをやるなら最高の学校だと思います。それぞれの生徒が勉強、部活、趣味、バイトなどに没頭しています。また、自由・多様性が広く認められる学校で、髪型や私服も自由です。, 校則は、半ズボン、下駄・サンダルの禁止という校則のみです。ただ、夏になると半分ほどの生徒は半ズボンで登校します。, 基本的に他人に干渉する生徒はいないので、チャラい人や真面目な人が共存しています。いじめは見たことも聞いたこともありません。, 少し前までアメリカンフットボール部、軟式野球部は全国で最強でした。硬式野球部、サッカー部、吹奏楽部、グランドホッケー部は頑張っていて、そこそこの成績を残しています。, 前提として99%の生徒が早稲田大学に進学できます。残りの1%は、留年と放校です。学部は定期テストと2、3年で行われる特別考査の成績によって決まります。政経学部は人気でクラス10/40の成績を取っていないといけないと思います。商・法・社会科学部はそこそこの成績でいけます。国際教養学部は、英語ができる人、それ以外の学部は成績が低くても志望すればいけます。ただ、代によって学部の埋まり方は変わるのでどうしても行きたい学部があるのならテストは頑張った方がいいでしょう。, 普通の学校にある設備はもちろんあります。それに加えて、早稲田大学の図書館やジムも利用できます。, 私服です。3割ほどの生徒は制服で登校します。部活によっては服装制限や髪型制限があるところもあります。半ズボン、下駄・サンダルは禁止です。, 体育祭と学院祭はとても盛り上がります。体育祭は男子校ならではの活気と迫力のある行事です。学院祭は唯一、他校から女子生徒が遊びにくる日でクラスごとに出し物をし、ナンパに明け暮れます。, とにかく自由。ただし自由を履き違えて猿みたいにさわぐ生徒もちらほら。3年間クラス替えがないためクラスの仲はとてつもなく深い。教員との距離も近く、なんでも気軽に相談できる。勉強のレベルは受験校ではないため、判断しかねるが、教員によって内容が大きく異なり、毎年担任が持つ教科以外の担当はほぼ全員変わるため先生ガチャといわれる一大イベントでは大いな盛り上がりを見せる。留学やSGHのプロジェクトも豊富だが自ら動かないかぎりあちらから近づいてくることは決してない。ころがっている情報を拾い集め、自ら行動に移すことが大事。, それなりのレベルの人(入学時)が集う男子校ということもあり、いじめは聞いたことない。, 部活によっては勉強との両立はなかなか厳しいかも。ただ、どこの高校でも同じだと思うがやりがいはものすごくある。, 留年しなければ全員早稲田大学へ進学。1年生から3年生までの全ての成績が影響する。上の人たちによる謎につつまれる点数換算により順位が決まって上位の人から順に希望通りの学部に進学できる。先生によって点数の甘い厳しいが分かれるため先生ガチャ次第でもあるかもしれないのが残念。(もちろん努力すればどの先生でも高得点は取れる。絶対。)先輩から教員に対する情報を集めるのも大事になってくる。また、留年の基準がだいぶ厳しい…かと思いきや勉強をすれば無縁。本当に勉強しないと普通に留年する。遅刻、欠席での留年もあり注意が必要。, 野球部系は制服の着用が義務づけられているが夏はポロシャツでも可能。今年、硬式野球部がパーカーを作り、それを着ている。, とにかく自由。大学に受験なしで行くことができるのももちろん動機の一つだが、自分がやりたいことをできる校風がものすごく気に入った。, 課題提出をしないと「先生ややっている生徒からのイジリ」というものはあるがいじめはない。成績が優れなくても課題提出を怠らなければ何か言われることは無いと思う。, 部活勧誘文句で「過去問(本来出回っていない)をあげる」としつこいほど言われ、うんざりした記憶がある, ひとつだけ学院の黒歴史と呼ばれるほどボロな校舎があるが、他はとても綺麗なので問題ない。朝の時間や休み時間に清掃員の方が掃除をしてくれている。, 偏差値は高いため頭はいいが、人間として欠落している部分がある人が多い。本気で勉強したい人にはオススメしない。授業を真面目に聞く人は本当にごくわずか。とても個人的な意見だが、プライドが高い人が多く、平和に過ごしたい人には酷だと思う。, 校則はほとんどなく自由である点は良いと思うが、下駄と短パンは禁止というルールが未だに意味が分からない。, 自由。自分たちで行う。優秀な部活も多い。文化系(実験や語学、鉄道系)の人も多いのは良いと思う。, 政治経済以外はある程度あれば大丈夫だと聞く。政治経済、法、商ではなければ余裕で入れる。, 綺麗で良いと思う。しかし、太陽光が入りにくい作りなのか全体的に暗い。それでも白を基調としているため派手さもなく個人的には好き。, 体育祭も文化祭も本気で取り組まない人の数が異常。本気でやれば楽しいが、協調性がない人がいっぱいいて、当日クラスの半分くれば良い方。体育祭は球技大会の様に、クラス対抗でサッカーやバスケなどスポーツをするだけ。文化祭はあまり本気ではやらない。女の子も来るが、大概が男にチヤホヤされたいだけのブスで、学校関連での女性との出会いはまずない。, 偏差値が高いからさぞかし真面目な生徒がたくさんいるのだろうなぁ、と思っていたら大間違いです, 部活の種類自体はあまり多い方ではありませんが簡単に新しい部を作ることが可能なのでそこに関しては良いと思います, 毎回ほとんど同じ出し物しかなく学院祭で何か部活で出し物をする、という場合以外はつまらないです。.

動画に音楽をつける Pc Mac, 冊子 作り方 ホッチキス, Html 画像 縦に並べる 隙間, スズキ エブリイワゴン カタログ, サフ ドライイースト 金, 耳に残る Cm フレーズ 2019, エクセル 2ページを1枚に印刷 できない, Excel 貼り 付け 黒くなる, 軽トラ カスタム ショップ 埼玉, C言語 ポインタ 関数 戻り値, チェンソーマン 考察 ブログ, 夏フェス 2020 開催, Windows10 アップグレード中 黒い画面 カーソルだけ, リンクス梅田 駐 車場 料金, Nhk ドラマ 10再放送, ポールスミス 財布 ストライプ, トヨタ ピクシス 内装, 外国人労働者 受け入れ 政策 2020, ディスガイア 七つの大罪 交換, 新型 エブリィ 10インチナビ, 白い雲のように 歌詞 付き, Fat 比較級 最上級, ワンドライブ 写真 見れない, グリンデルバルド ダンブルドア 恋人, Access レポート 禁則処理, 現在完了形 例文 面白い, Vscode Anaconda 仮想環境 デバッグ,

Trả lời

Email của bạn sẽ không được hiển thị công khai. Các trường bắt buộc được đánh dấu *