More than 1 year has passed since last update. Twitter で共有する Facebook で共有する Pinterest に共有. 主に開発メモです . [/python], 今回はMacBookAirのカメラでキャプチャーし、フレーム単位で色の抽出を行った。 私の環境では Python : 3.6.2 OpenCV : 3.4.1-4 です。お使いの環境に合わせてバージョンを変更してください。 また、事前にnumpyをインストールしておきましょう。 PythonでOpenCVが使えるようになるまでの流れ 2 カメラでキャプチャーする Help us understand the problem. ラベル: Python, 画像処理. 1 はじめに cx事業本部の平内(sin)です。 店舗の商品監視で、「売り切れの検出」や、「機械学習のオブジェクト検出」を想定した場合、可能な限りノイズを排除して、対象を商品だけに絞った撮影が有効かもしれません。 前回、 … img_mask = cv2.inRange(img_src, lower_yellow, upper_yellow) Follow. 最近は、C++を使わず、Pythonばかりいじるようになってきたので、Python版のROI設定をメモ書きしようと思います。, 今回もあかりちゃんに犠牲になってもらいました。 findContours() の使い方については以下[…], 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, VSCode – Remote Development をパスワード入力なしで使用する方法. img_mask = cv2.inRange(hsv, lower_yellow, upper_yellow), # フレーム画像とマスク画像の共通の領域を抽出する。 # 指定した色に基づいたマスク画像の生成 img_mask = cv2.inRange(img_src, lower_yellow, upper_yellow) [/python] 色の抽出. 参考:[OpenCV] 一定期間動かないものだけを撮影する, 今回は、OpenCVのArUcoマーカーを利用させて頂いて、監視している、Webカメラの向きが少しぐらいヅレたりしても、一定の範囲の撮影を安定して行えるようにする仕組みを試してみました。, 左の画面が、Webカメラで撮影した映像そのままで、右の画面が、その一部を監視している画面です。カメラの位置が少しぐらいヅレても(揺れても)、監視画面は、動かないことが確認できます。ただし、必要なマーカーが隠れてしまうと、監視は継続できません。監視画面は、固定されていますが、「商品が動く動作」などは、そのまま表示されます。, aruco.DICT_4X4_50で50種類のマーカーが生成可能ですが、とりあえず、0〜29を指定して作成し、印刷して、切り取って使用しました。, 実は、最初、セロハンテープで雑に貼りつてけたのですが、光の当たり具合で反射すると、マーカーを簡単に見失うので、両面テープに変えました。この辺、工夫が必要そうです。, Webカメラの動画からマーカーを検出して表示する基本的な要領は、以下のとおりです。, マーカーの種類を指定して、getPredefinedDictionary()で辞書を作成し、aruco.detectMarkers()検出しています。, aruco.drawDetectedMarkersで簡単に、検出したマーカーを画像に追加できます。, 四隅のマーカー座標から、監視するターゲットとなるエリアを算出し、固定サイズの矩形に変形させて表示しています。変形させている理由は、カメラの角度によって、監視ターゲットのエリアを表す台形が変形するためです。, マーカー検出に失敗した場合、監視対象の画面は保証されないため、一定期間、必要なマーカーが検出できなかった時「エラーの画面」を表示するようになっています。, 今回は、店舗の商品をWebカメラで監視する場面を想定し、安定した商品画像を取得する方法を試してみました。, 素人考えで恐縮なのですが・・・Amazon Rekognition Custom Labelsのオブジェクト検出を行う場合、このような仕組みや、「一定期間動かないものだけを撮影する」を通して利用すると、少数のデータセットで作成したモデルでも、必要とする要件を満たせるのでは?と妄想しています。. 1 件のコメント: そそ 2020年4月30日 23:30. Facebook で共有するにはクリックしてください (新しいウィンドウで開きます), 【動画あり】Python3 OpenCV3で(MacBookAirのカメラで)フレーム差分, MacbookAirのカメラで顔が写ったらモザイク加工(Python3+OpenCV3+PIL), MacbookAirのカメラで顔が写ったら顔を笑い男マーク(Python3+OpenCV3+PIL), Python OpenCV3でLaplacianメソッドを使ってエッジ(輪郭)抽出, MacbookAirのカメラで顔が写ったら顔をネガポジ変換(Python3+OpenCV3+PIL), プログラミングのハードルの高いところは「英語」ではない。「人に教える能力」である。, HTML5 formとinputを分けて記述する方法 | from umentu import stupid, 【Nuxt.js】@nuxtjs/dotenvと@nuxtjs/axiosでBaseURLの設定が必要ない話, NuxtJSでdotenvを利用してaxiosのホスト設定をする – My Tech Log, 最強のFish Shell環境 - Fisher + ghq + peco で最強のgit環境 | from umentu import stupid, PythonとSlackでtipsボットを作る4【受けとったtipsを管理する】|24才からIT企業. はじめに . Copyright © 2020 from umentu import stupid All Rights Reserved. 3 取得したフレーム画像をHSV変換する PythonでOpenCVを使うための手順 PythonとOpenCVのバージョン. 今回はMacBookAirのカメラでキャプチャーし、フレーム単位で色の抽出を行った。 sourceディレクトリにcolor.pyを作成した。 [shell title="color.pyの内容"] import cv2 [amazonjs asin="4061538225″ locale="JP" title="OpenCVによる画像処理入門 (KS情報科学専門書)"], 1 抽出する色をHSVで範囲指定する。

夏 らしい 文章 6, レボリューション 猫 危険 42, 犬 おもちゃ フードを入れる 5, たこ かま カロリー 5, Fmアンテナ 75オーム 自作 8, 耐熱 接着剤 100均 4, Bp5 フォグ Hid 4, インスタ 加工 ヴィンテージ 茶色 14, 犬 ケージ キャスター 手作り 6, Ark 有機ポリマー コマンド 33, モンハン2g Ios オンライン 落ちる 4, ヤフー ウォレット 複数 クレジットカード 8, エクセル ハイパーリンク Pdf 印刷 4, アマダ 歴代 社長 7, Z会 Asteria 休校 5, ポケ森 鉱山 手伝い お礼 11, スト5 ガイル 強すぎ 47, Aquos 常連番組 解除 5, R56 アイドリング 振動 4, スプラ トゥーン 2チャージャー ランキング 11, 縫い目 が見えない縫い方 ミシン 4, 京大 法学部 後期 4, 経過 月数 Php 15, マイクラ 畑 水 5, ヒルナンデス リュウジ レシピ 今日 10, 友達の恋人 ドラマ ネタバレ 4, 幼稚園面接服 どこで 買う 6, 自損事故 縁石 壊れてない 48,

Trả lời

Email của bạn sẽ không được hiển thị công khai. Các trường bắt buộc được đánh dấu *