の編集] を選択します。, フィルターを適用する [リスト名]のフィールド列で、フィルターを適用する列を選択します。, [ フィルター値を含むリストまたはライブラリ] で、手順1でページに追加したリストまたはライブラリを選びます。, [ フィルター値を含む列] で、フィルター処理の対象となる値が含まれる列を選びます。, セクションの最初の例の画像を使用すると、計画ドキュメントライブラリの動的フィルターオプションは次のようになります。, 完了したら、ページの上部にある [ 下書きとして保存 ] をクリックします。または、参加者にページを表示する準備ができたら、ページの右上にある [ 発行 ] を選択します。. ドロップダウン を選択します。. SharePoint リストフォームのカスタマイズでよくあるドロップダウンを複数使って絞り込む内容を PowerApps で設定する方法をご紹介します。こちらもセミナー参加いただいた方より最近よくいただ … をクリックします。, [ Web サイトのアドレスまたは埋め込みコード] で、YouTube リンクを追加します。 ただし、個々のビデオ ID を使用する代わりに、Id を含むリスト列の名前を変数として使用します。 変数は、左角かっこ、$、名前の後に右角かっこで示されます。 次に、ビデオ ID が列名である場合の例を示します。, 選択したリストから項目を選択して、接続をテストします。 埋め込み web パーツにビデオが表示されます。, この例では、SharePoint サイトに保存されている画像の画像タイトルと Url がリスト web パーツに含まれています。 ユーザーがリストから画像を選ぶと、埋め込み web パーツにその画像が表示されます。 この例では、IFrame コードは埋め込み web パーツで使用され、変数はイメージリンクを表します。, ヒント: 画像の URL を取得するには、画像が保存されているライブラリに移動し、画像を右クリックして、[ リンクのコピー] をクリックします。 次に、[ コピー] をクリックします。 これで、リストにリンクを貼り付けることができます。, ページで、 リスト web パーツ を追加し、画像の url を含むリストを選択します。, [ Web サイトのアドレス] または [埋め込みコード] で、埋め込みコードを追加します。 この例では、埋め込みコードは次のようになります。, , 選択したリストから項目を選択して、接続をテストします。 埋め込み web パーツに画像が表示されます。, この例では、リスト web パーツに場所とその座標が含まれています。 ユーザーがリストから場所を選択すると、埋め込み web パーツによって Bing マップ上にその場所が表示されます。 この例では、IFrame コードは埋め込み web パーツで使用され、変数は座標を表します。, , where [$Latitude] と [$Longitude] は、各ポイントの列名を表す変数です。, 選択したリストから項目を選択して、接続をテストします。 埋め込み web パーツに表示されている場所を示す Bing マップが表示されます。, 埋め込みコードは iframe ベースである必要があります (つまり、開始と終了を