そうしたら 以下現在書いているコードです.     Label7.Caption = L     strPicture1(1) = "C:\Users\Desktop\VBA\rg.jpg" ...続きを読む, ※各種外部サービスのアカウントをお持ちの方はこちらから簡単に登録できます。 PictureBox1.image = Image.FromFile(strPicture(intResult))     strPicture1(8) = "C:\Users\Desktop\VBA\bg.jpg", Dim a As Variant teratailを一緒に作りたいエンジニア, startオブジェクトがActiveXボタンコントロールのようでしたので、image1もActiveXイメージコントロールと仮定して回答させていただきます。, >>label表示と連動する必要がないのであれば、strPicture1文字列配列(0~8)からランダムに1つを抽出し、LoadPictureしてあげればよいと思います。, 修正依頼というものを今初めて見ました.使い方もわからず質問してしまい,申し訳ないです.. VBAで画像がランダムに表示されるようなコードを教えていただきたいです. 以下現在書いているコードです. 画像の配列の後にランダム関数を入れてピクチャーボックスに画像を表示させようとしているのですが,うまくいきません. アドバイスをお願いします. Private Sub sta     Select Case Button ラベルのキャプションをランダムで、あか、あお、みどりにするコードかと思いますが、そちらはうまくいきますか。 コード内に未登場のピクチャボックスの画像が変わることは、当然ですがありません。, 改善案としては、まずはstrPicture1に格納した画像ファイルパスでピクチャオブジェクトのイメージソースを変更させてあげることです。 Dim intResult As Integer = hRandom.Next(a) strPicture(0) ="C:\~" という具合です。, えっと、やり方は他にもあると思いますが、楽なやつで。 Excelの作業で切っても切り離せない乱数ですが、VBAでは、Rnd関数を使用します。今回は簡単なその使い方をご紹介します。 Rnd関数の使い方 Rnd関数は、0以上1未満の乱数を返します。構文は下記…     strPicture1(2) = "C:\Users\Desktop\VBA\rb.jpg" 3 / クリップ     Dim strPicture1(9) As String まず、それぞれの画像ファイルの名前を格納する配列を用意します。 Dim intResult As Integer = hRandom.Next(a) という風にやります。配列の数は表示させたい画像分だけ作ります。 すると、intResultに、ランダムな数値が入ります。 アドバイスをお願いします., Private Sub start_MouseUp(ByVal Button As Integer, ByVal Shift As Integer, _ Excelでは画像をVLOOKUP関数で扱うことはできません。しかし、今回紹介するテクニックを使えば、あるセルに対応する画像を表示させることが可能になります。     strPicture1(3) = "C:\Users\Desktop\VBA\gr.jpg"    Dim b As Variant     Label8.Visible = False                                                             ByVal X As Single, ByVal Y As Single) とします。 strPicture(2) = "pic3.jpg" とやります。 aはランダムに表示させたい画像の最大枚数-1ですね。 ・ Dim strPicture(10) As String Excelは計算式の中で写真などの画像を扱うことはできません。しかし、今回紹介するテクニックを使えば、「対象のセル内容を画像として表示」させることができます。使い方によっては、画像を使った非常に操作しやすいExcelシートを作成できます。, それに対して、次のような、花の名前を入力したら、振り仮名や季節、写真の表示ができるウィンドウを作成します。, 「表示」シートのセルB2を先頭とした結合セルには、「データベース」シートのA2からA4までの範囲から花の名前が選択できるように入力規則のリストがすでに設定されています。セルG2を先頭とした結合セルには、「データベース」シートのA2からD4までの中で、セルB2の花の名前に該当する2列目の振り仮名を求めるVLOOKUP関数が入力されています。セルM3を先頭とした結合セルには、「データベース」シートのA2からD4までの中で、セルB2の花の名前に該当する4列目の季節を求めるVLOOKUP関数が入力されています。枠線は、[表示]タブの中の[枠線]のチェックを外して、非表示にしています。, セルB4を先頭とした結合セルに、セルB2の花の名前に対応した「データベース」シートのC列の花の写真を表示すれば完成です。その手順を紹介します。, 指定したセル内容を、画像として表示する方法ですが、次の手順で行います。「データベース」シートの一番上の桜の画像(画像なら3つのうちのどれでも構いません)をコピーします。, 貼り付けた画像をクリックして選択し、選択したままの状態で、数式バーに「=」を入力します。, そして、「データベースシート」のセルC3をクリックします。この時、画像ではなく、画像の背景のセルをクリックします。数式バーに「=データベース!$C$3」と入りますので、そのままEnterします。, お気づきの方になりましたでしょうか。実は、画像にも計算式を設定できるのです。そしてその計算結果は、参照先のセルに表示している内容そのままを画像として表示します。, 他のセルの値が変わったら、対応する画像に変更したいのですが、上記の方法では、C3の内容しか表示しません。そこで、VLOOKUP関数のような仕組みが必要です。ただし、この画像に設定する計算式では、VLOOKUP関数を扱うことができないのです。VLOOKUP関数はあくまで、セルの値を求める関数なのです。そこで、INDEX関数とMATCH関数を組わせた計算式を使うのですが、そもそも画像に設定する数式では直接関数を入力することができないので、一度、この計算式を「参照画像」という名前で登録します。そして名前「参照画像」を参照する計算式を画像に設定するという流れをとります。, 名前に「参照画像」、数式に「=INDEX(データベース!$C$2:$C$4,MATCH($B$2,データベース!$A$2:$A$4,0))」と設定し[OK]ボタンをクリックします。, 画像をクリックし、数式バーをクリックし、現在設定されている数式を消します。そして「=参照画像」と入力し、Enterキーで確定します。, これで仕組みとしては完成です。セルB2の選択肢から、花の名前を選んで、それぞれ対応する画像に変わるか確認してみましょう。, 画像の大きさは元のセルの大きさと同じ大きさになりますが、拡大、縮小もできます。セルR13いっぱいまでマウスを使って拡大しましょう。, データベースの元の画像がもともと大きく、それが縮小されていた場合、拡大しても写真の荒さは目立ちません。しかし、もともとの元の画像が小さいと、拡大した時に荒く見える場合もあるので、元の画像には、大きいものを配置してから縮小するようにしましょう。, 画像として表示されるものは、元のセルの見た目そのままを画像にします。仮に、「表示」シートの桜の画像を表示したまま、「データベース」シートの桜の画像を少しずらしてみましょう。, セルそのものを画像として表示していることがおわかりになりましたでしょうか。確認したら「データベース」シートの桜の画像を元に戻しましょう。, 「表示」シートの花の画像に表示されている薄い灰色の線は、「データベース」シートのセルの枠線なのです。必要ないので表示しないようにしましょう。, 「データベース」シートを選択し、[表示]タブの中の[枠線]のチェックを外して、枠線を非表示にしましょう。, 本来、画像のコントロールはExcelの標準機能ではできませんが、このように工夫すれば、VLOOKUP関数で扱うように画像を扱うことができます。今回のポイントは、画像にも計算式が設定できること、画像に設定したセル参照を求める結果は数値ではなく画像になることを覚えておきましょう。もしかしてVBAを使わないとできないと思っていたことでも標準機能だけで設定できることもあるのです。, ノンプログラミングWebアプリ作成ツール - Forguncy(フォーガンシー)| グレープシティ株式会社. 0, 回答 ・     a = Array("あか", "あお", "みどり") strPicture(1) = "pic2.jpg" Excelを扱っていると用途によって乱数を発生させたいことがあるかと思います。その場合はRnd関数を用いることで規則性のないランダムな数値を発生させることが出来ますので、今回はその内容と参考として乱数を重複させない方法について書いていきます。     Label8.Caption = M strPicture(0) = "pic1.jpg" 次に、ランダムに表示させるということなので ・ strPicture(0) = "pic1.jpg" 解答ボタンをクリックしたときの処理を作る 大きく分けると、事前準備(問題一覧シート・画面) → コーディング(表示処理・解答ボタンクリック処理)の流れですね。 Excelのimageにランダムで保存した画像を表示させるマクロプログラムを教えてください!, ホームセキュリティのプロが、家庭の防犯対策を真剣に考える 2組のご夫婦へ実際の防犯対策術をご紹介!どうすれば家と家族を守れるのかを教えます!, VisualBasic2005ExpressEditionで「ボタンを押すとピクチャーボックスに画像をランダムで表示」させたいんですが、どうやるかわかりません教えてください。何件か探しては見たんですが見つかりませんでした。もしかしてVBでは、そういったプログラムはできないんでしょうか?, えっと、やり方は他にもあると思いますが、楽なやつで。     strPicture1(6) = "C:\Users\Desktop\VBA\bb.jpg"     strPicture1(4) = "C:\Users\Desktop\VBA\gb.jpg" 2, 【募集】     Label7.Visible = False     Label7.Font.Size = 100, Case 2 上記のコードを、ボタンをクリックしたときのイベントに追加すれば どう上手くいかないのか(どういう結果になってほしいのか)をもうちょっと具体的に書いてください。, 掲載いただいたコードにはPictureBoxが登場しません。 フルパスで書いた方がいいかもです。 strPicture(2) = "pic3.jpg" 1 / クリップ そして、おそらく左クリックのランダム値が"あか"、右クリックのランダム値が"あお"ならstrPicture1(2)のrb.jpgが適用されるような判断文も必要なのではないかと推測します。, 回答 この結果のように乱数に再現性があるのは通常はよくないとされるため、再現性を持たせないためにVBAではRandomizeステートメントの引数を省略して、PCのシステム時刻を基にシード値を決定することで疑似乱数列の再現 … Dim strPicture(10) As String プログラムがあるフォルダ内に画像ファイルがないと読み込めないので 問題の表示・解答画面を作る 3. この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。 Twitterで抽選を行っているのを見かけたので、Excel VBAで抽選マクロを作ってみました。 ソースコードを貼り付けて、枠とボタン1つ用意 …     M = b(Int(Rnd() * 3))     strPicture1(0) = "C:\Users\Desktop\VBA\rr.jpg"     b = Array("あか", "あお", "みどり") 乱数を発生させる必要がありますね。 OKです。 お客様の許可なしに外部サービスに投稿することはございませんのでご安心ください。, エクセルで<名前をつけて保存>するマクロに、保存時マクロを含めて保存させることは可能ですか, エクセルで単語帳を作っています。その中でランダムに表示をさせたものの2つ隣のセルも表示させたいです。, EXCEL2007 保存したexcelのファイルを再度開いたときに、最後に保存したときとは異なる内容が表示される, EXCELマクロで、ある列の値が0の場合、非表示/表示ボタンで該当列を非表示切り替えしたいんです。, EXCELマクロで、ある列の値が0の場合、非表示/表示ボタンで該当列&行を同時に非表示に切替したい。.     Label8.Visible = True ' 0 以上 a 未満の乱数を取得する 次に、ランダムに表示させるということなので Excelのimageにランダムで保存した画像を表示させるマクロプログラムを教えてください!サンプルを作ってみました。下記のマクロ「sample」を起動すると画像ファイルを選択するダイアログが表示されるので、複数のファイルを選択してくだ strPicture(1) = "pic2.jpg"     strPicture1(5) = "C:\Users\Desktop\VBA\gg.jpg" ' 0 以上 a 未満の乱数を取得する     End Select, teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。, 評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。, 上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。, 上手くいかないのは「ランダムに画像を選択する」ことなでしょうか、「ピクチャーボックスに表示する」ことなのでしょうか。     Label7.Visible = True     L = a(Int(Rnd() * 3)) ・     strPicture1(7) = "C:\Users\Desktop\VBA\br.jpg" という風にやります。配列の数は表示させたい画像分だけ作ります。 画像の配列の後にランダム関数を入れてピクチャーボックスに画像を表示させようとしているのですが,うまくいきません.     Label8.Font.Size = 100 まず、それぞれの画像ファイルの名前を格納する配列を用意します。 前回VBAを使ってカウンターを作りましたが、それが2017年6月の話。今回はシフトを自動生成する仕組みを作ってみました。何やってんだって話ですよね(笑)カウンターの記事はこちらwww.htmllifehack.xyzシフト自動生成のコード編はこちらwww.htmllifehack.xyz 遊びで作りはじめて …

Vba Pastespecial 区切り文字 9, Pc ゲーム画面 真っ白 15, 宣 材 写真 アプリ 4, Lineスタンプ 作り方 Mac 5, 花子とアン 津田梅子 キャスト 57, Nst アナウンサー 桶屋 11, 柴犬 里親 長野県 26, 鳥取 知る人 ぞ 知る 5, Lineカメラ 背景透過 やり方 5, デジタルサイネージ リース 価格表 8, 佐藤 浩市 家族 6, Jelly Pro キーボード 9, ゆる キャン 元ネタ 5, Monarchy Of Roses 和訳 4, 派遣 断り方 他社 11, インナー テント 自作 4, クルーズコントロール 速度制限 解除 ホンダ 4, Ora 32773 Smallfile 表領域 4, わざわざ 言わなくても 英語 9, 黒スキニー ダメージ Gu 16, 紫蘇 栽培 黒くなる 4, Iphone 立体音響 録音 18, アルト エネチャージ バッテリー 7, Yzf R25 弱点 15,

Trả lời

Email của bạn sẽ không được hiển thị công khai. Các trường bắt buộc được đánh dấu *