© Copyright 2020 IT HOOK. PCの不具合などで、Windows10を再インストールする必要がある瞬間は誰にでも訪れてしまうものです。 「OSのインストールが終わらない」、「インストール後のアプリが起動しない」といったように、OSの再インストールにはトラブルがつきものです。 今回は、Windows10を再インストールする際の注意点と所要時間をまとめていきます。, Windows7/8/8.1からWindows10にアップグレードや再インストールの際は、外付けHDDなどに必ずファイルのバックアップを取るようにしましょう。 アップグレードの場合、音楽や写真といったファイル自体は引き継がれますが、万が一に備えてバックアップは取っておいた方が無難です。 インストールしているアプリのインストーラーが残っていれば、インストーラーのバックアップをしておくことで、後からダウンロードする手間が省けます。, Windowsインストールの妨げになる可能性があるので、Windowsをインストールする際はUSBデバイスなどをすべて外しておきましょう。 マウスやキーボードがUSBなら接続したままで大丈夫なので、とにかく最小の構成にしておくことがポイントです。 デュアルモニターにしている方は、HDMIやDisplayportのケーブルも外しておきましょう。, Windows自体が起動しない場合、そのままWindows10をクリーンインストールすることも可能ですが、どちらにしてもデータがすべて消えてしまう為、工場出荷時の状態に戻すことをオススメします。 工場出荷時に戻す場合、PCの電源を入れた直後にF11キーを数回押すとリカバリー画面へ移行します。 今回検証したPCはHP製で、F11キーからファイルのバックアップを行うこともできました。 工場出荷時の状態に戻すことで一旦Windows8.1に戻りました。 ここからWindows10のインストールディスク、もしくはUSBメモリにWindowsのセットアップファイルを作成していきます。, まずはインストールメディアを作成する為に、マイクロソフトからツールをダウンロードしましょう。 リンク:https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10, インストールメディア作成にはDVDもしくはUSBメモリを使用します。 今回はUSBメモリにインストールメディアを作成していくのですが、注意点があります。, どちらも重要な注意点となりますが、とくにUSBメモリ内にファイルを保存している方は注意が必要です。 理由は、Windows10のインストールメディアをUSBメモリ内に作成する際、USBメモリがフォーマットされてしまうからです。 つまり保存していたファイルが消されて、新たにWindows10のインストールメディアが作成されてしまいます。 USBメモリに大切なファイルを保存している方は、別の外付けハードディスクなどに移しておくようにしましょう。, Windows10のインストールメディアが作成されたUSBメモリ内の構成は、下の画像のようになります。, USBメモリ内の「setup(セットアップ)」を選んで、表示される画面の指示に従うことでWindows10のセットアップがはじまります。, Windows10アップグレードの所要時間ですが、使用しているPCのスペックやネット環境によるとしか言えません。 今回、Windows8.1からWindows10にアップデートしたPCでは、インストールメディアの作成からセットアップ完了まで約90分程度でした。 機種:HP ENVY CPU:Core i7 4700MQ メモリ:16GB グラフィックス:インテルHDグラフィック(CPU内蔵グラフィック), 通常は遅くても2~3時間程度あればセットアップまで完了するはずです。 マイクロソフトサポートでは、完了までの所要時間について最大24時間かかることがあるとコメントしていますが、はっきり言って24時間は異常です。 夜、寝る前にインストールをはじめて朝に終わってなかったら失敗している可能性があります。 そのまま会社に出かけて、家に帰ってきても終わっていなければ失敗していると考えた方がいいでしょう。, 今回使用したPCは、Windows10の再インストールに2度失敗しています。 1度目は、工場出荷時に戻した後、Windows10のツールからインストールメディアを作成せず、ツールから直接Windows10をインストールして失敗しました。 内容としては、インストールを進めていく途中で再起動がかかり、HPマークが表示されるのですが、HPマークから一向に処理が進まないというものです。 しばらく待つことにしましたが、6時間以上経過した後、ハードディスクのアクセスランプも点滅していなかった為、あきらめて再度工場出荷時の状態にもどしました。, 2度目はUSBメモリにインストールメディアを作成して行いました。 1度目と同様にインストール途中で再起動がかかるのですが、やはりHPマークから先に進むことはありませんでした。 2度目は12時間以上そのままにしてみたのですが、終わる気配がなく、ハードディスクのアクセスランプの点滅もしていなかったので、工場出荷時の状態に戻すことになりました。, Windows10をインストールする際、重要な更新プログラムもするかどうか決めることができるのですが、失敗していた時は、「重要な更新プログラムをダウンロードしてインストールする」を選択していました。 セットアップ時間短縮と2016年9月の更新プログラムで「KB3189866」のインストールが終わらないといった不具合があった為、更新プログラムについてはWindows10のセットアップ完了後に行おうと思ったので「今は実行しない」を選択してインストールすることにしてみました。, 結果、インストールメディア作成時間とあわせて90分程度であっさりと完了してしまいました。 Windows10のインストールが終わらない方は、この方法で一度試してみてはいかがでしょうか。, いかがでしたか。正直いつまでもセットアップが終わらないと不安になってしまいますよね。筆者も12時間が我慢の限界でした。 Windows10は、Windows8以降のストアアプリからインストールしたアプリがウィンドウ表示されるようになったりと使い勝手がよくなるので、Windows8.1を使用しているのならアップグレードしておきたいものです。 今回の記事をまとめると. 2020年1月14日、遂にWindows7の製品サポートが終了してしまいました。これを機に、現在使っているWindows7やWindows8.1のパソコンをWindows10にアップグレードしようと考えている方も多いかと思います。, Windows10環境に移行するのであれば、使用中のWindowsパソコンをWindows10にアップグレードする方法が最も手軽です。, しかしパソコンの機種や環境によってはアップグレード時に「インストールが失敗しました」などのエラーが発生して、アップグレードできないケースがあります。また、「アップグレードを準備しています」の画面でアップグレードが99%で止まるトラブルもあります。, 本記事ではWindows10へのアップグレードが失敗してできない時の確認事項と、問題解決の方法を紹介します。, Windows10との互換性が確認されていない機種は、アップグレードに失敗したり、成功しても動作に不具合が生じる場合があります。, 性能の高いパソコンでもWindows10を対応していないケースがあるため、念の為確認しておくことをおすすめします。, サポート対象外であった場合、Windows10へのアップグレードは難しい可能性が高いため、そのままのバージョンのWindowsのまま使用し続けるか、Windows10搭載パソコンの新規購入をご検討ください。, Windows10のシステム要件を満たしていないPCは、アップグレードすることができません。, そのため、お使いのパソコンがWindows10のシステム要件を満たしているかご確認ください。, 使用しているパソコンの詳細なシステム情報は、DirectX診断ツールを使うことで確認できます。, Windows10にアップグレードするには、32ビットOSでは16GB以上、64ビットOSでは20GB以上の領域がシステムドライブに必要です。, PCに複数の周辺機器を接続した状態でWindows10のアップグレードを行うと、ドライバーに問題が起きた際にアップグレードが失敗してしまうケースがあります。, そのため、一旦PCに接続しているデバイス(プリンター・外付けハードディスク・CD/DVD・USBデバイス・スピーカー・ヘッドホンなど)を全て取り外して下さい。, キーボードとマウスのみ接続した状態で、再度Windows10のアップグレードを実施してみて下さい。, 事前にWindowsの更新を全て済ませてからアップグレードすることで、正常にアップデートできる可能性があります。, Windows10へアップデートできるOSは、Windows 7 SP1、もしくはWindows 8.1 Updateです。, そのため、Windows7、8であっても上記のバージョンの更新プログラムを適用していないとアップデートすることができません。, Windowsアップデートをすべて適用できたら、Windows10のアップグレードを再度行ってみてください。, Windows10へのアップグレードで、引き継ぐデータに問題があるとアップグレードが正常にできないケースがあります。, 引き継ぐデータの設定は、アップグレード中の「インストールする準備ができました」の画面で、「引き継ぐものを変更」をクリックしてWindows10にができます。デフォルトでは、「個人用ファイルとアプリを引き継ぐ」になっています。, アップグレードが失敗してしまう場合は、データを引き継ぐ設定を以下のいずれかに変更してアップグレードを試して下さい。, ただし、上記の設定にすると消えるデータもあるため、必要なデータはバックアップを取ってから行って下さい。, Windowsのシステムにトラブルが起きており、アップグレードが正常にできないケースがあります。, システムトラブルが原因の場合、トラブルシューティングツールで解決できる可能性があります。, トラブルシューティングツールの結果が出たら、内容を確認して下さい。結果の内容によって、対処が異なります。, トラブルシューティングツールを実行した後でアップグレードを試しても失敗してしまう場合は、次の対処を試して下さい。, Windowsにインストールしているサードパーティのセキュリティソフトが原因で、アップグレードができないケースがあります。, そのため、セキュリティソフトをインストールしている場合は一時的にアンインストールして下さい。*Windows標準のWindowsDefenderは問題ありません。, セキュリティソフトのアンインストールは、「スタート」→「コントロールパネル」→「プログラムのアンインストール」からアンインストールできます。, Windowsに登録されているスタートアッププログラムの影響で、アップグレードが失敗するケースがあります。, そのため、スタートアップに登録されているプログラムを確認して、一度全て無効にして下さい。, 上記の設定後に、PCを再起動して自動で起動するプログラムがないことを確認して下さい。, PC起動時に起動するプログラムがある場合は、プログラムの設定で起動しないようにするか、アンインストールを行って下さい。, Windowsのインターフェイス上からのアップグレードは、ネット経由で更新する処理を含んでいるため、通信環境に問題が起きるとアップグレードが失敗してしまうケースがあります。, Windowsインターフェイス上からのアップグレードが失敗する場合は、USBやDVDのインストールメディアを作成してアップグレードする方法を試して下さい。, USBのWindows10インストールメディアを作成してアップグレードをするには、次の手順で操作します。, Windows10のアップグレードでエラーは出なかったが、アップグレード後にWindows10が起動しないケースがあります。, 上記の症状の場合は、Windows10のアップグレードに問題はなく、ハードディスクがブートできていないことが考えられます。, 次の手順で、BCD/MBRの再構築を行ってWindows10が起動しないか確認して下さい。, BCDの再構築ができたら、PCを再起動してWindows10が起動するか確認して下さい。, PCに搭載しているRAM(物理メモリ)に異常があると、エラーが起きてアップグレードが失敗してしまいます。, Windowsの動作が不安定になる症状が出ていた場合は、一度RAMが正常かチェックすることをおすすめします。, RAMの問題をチェックする方法については、次のページを参考にして下さい。(*以下のページはWindows10向けの記事ですが、10以前のWindowsでもほとんど同じ操作でメモリ診断を実行できます。), 岐阜県で10年以上IT関連の仕事をしている30代のITおじさんです。10歳の頃からPCに興味を持ちWebサイトの運営を開始。大学では情報理工学部に所属。スマホ、パソコンの些細なトラブルや悩みの解決方法などのニッチで見つからない情報の発信を心がけています。. エディション windows10 Home バージョン 1079 OSビルド 16299.192 G-GEAR eX.computer GA7J-E91/T KB4088776 - 0x80070643 - 0x80070bc2 KB4088785 - インストールを完了するには再起動が必要 KB4074588 - 0x80070020 KB4058258 - 「インストールに失敗しました。0xc1900101-0x20017」の対処法 – Windows10, Alcohol52/120%で仮想ドライブが作れない・設定できない時の対処 – Windows10, Microsoft Visual C++がインストールできない時の対処法【セットアップが失敗】, 【iPhone,iPad】iOSが「最新です」と出てアップデートできない原因と対処法, 「Windowsサービスに接続できませんでした」エラーの対処法 – Windows10, Google Playストアでアプリを更新/アップデートできない時の対処 – Android, ウェブで「(パソコンのメーカー名) Windows10 アップグレード 対象」を検索して、使用しているパソコンの機種がWindows10サポートの対象に含まれているか確認する, 「Windows」キーを押しながら「R」キーを押して「ファイル名を指定して実行」ウィンドウを表示します。, 「DirectX診断ツール」ウィンドウが開きます。「システム」タブ内にある情報と、上のリンク先にあるWindows10システム要件を比較し、お使いのパソコンが要件を満たしているか確認します。, システムアイコンがない場合は、タスクバーにある「黄色いフォルダ」アイコンをクリックしてエクスプローラを起動し、ウィンドウ左側のメニューにある「PC」をクリックします。, 「デバイスとドライブ」という項目が表示されるので、システムドライブの項目を探して「空き容量」の表示を調べます。, システムドライブは、「ローカルディスク(C:)」や「Windows(C:)」という表記が多いです。, 「利用できる更新プログラムはありません」が表示されるまで更新をインストールして下さい。, コントロールパネルを開きます。Windows7の場合はタスクバーにある「スタート」ボタンをクリックし、スタートメニューにある「コントロールパネル」をクリックしてください。Windows8.1の場合は画面右のチャームバーにある「設定」をクリックし、「コントロールパネル」を選択してください。, 「コントロールパネル」ウィンドウが開きます。ウィンドウ右上の「表示方法」の設定が「カテゴリ」になっていることを確認します。もし他の表示方法が指定されている場合は文字部分をクリックして設定を変更します。, 「セキュリティとメンテナンス」グループの下にある、「コンピューターの一般的な問題のトラブルシューティング」をクリックします。, トラブルシューティングツール一覧が表示されます。「システムとセキュリティ」グループの下にある「Windows Updateで問題を解決する」をクリックします。, トラブルシューティングツールが起動します。画面中央下にある「詳細設定」をクリックします。, 「自動的に修復する」にチェックを入れ、「管理者として実行する」をクリックします。「管理者として実行する」の項目がない場合は、「自動的に修復する」にチェックを入れた状態で右下にある「次へ」ボタンをクリックします。, 問題が解消されている可能性があります。トラブルシューティングツールを終了し、もう1度Windows10のアップグレードを実施してみてください。, システムファイルチェッカーツールをを実行して、システムファイルのチェックと修復を試してみてください。, 「ファイル名を指定して実行」のウィンドウが表示されたら、テキストボックスに「msconfig」と入力して「OK」をクリックします。, 「エディションの選択」で「Windows10」を選択して「確認」をクリックして下さい。, 「64bit」、もしくは「32bit」をクリックして「インストールメディア作成ツール」をダウンロードします。, 「USBフラッシュドライブの準備ができました」と表示されたら「完了」をクリックします。インストールメディアの作成は完了です。, PCを起動してBootメニューを開いて、インストールメディアのデバイス(USBやDVD)を選択して起動します。, Bootメニューは、PC起動時にファンクションキーで選択できます。PCの機種によってファンクションキーが異なります。, BIOS/UEFI設定からブートデバイスの順序をインストールメディアのデバイスを優先にして起動することもできます。, 言語、時刻、キーボードの種類が日本語になっているか確認して「次へ」をクリックします。. All rights reserved. クリーンインストールはUSBメモリなどのインストールメディアで、Windows10が起動しない時やクリアな再インストール、新規セットアップができます。Setupファイルを直接実行して修復インストールも … (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); アップライズ - PC、スマートフォンを中心としたニュースや格安SIM・格安スマホの最新情報、キャンペーン情報をお届けします。動画サイトなどエンタメ情報も。. https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10. PCの電源を入れて、黒/青の画面に英語のメッセージ、起動画面で止まるならWindowsが原因。真っ暗で起動しないならデバイスに問題、Windows10 PCが起動しない時の解決方法を紹介しています。 Copyright © 2016-2020 Apprise All Rights Reserved. Windows10を再インストール、アップデートにかかる時間は?PCの不具合などで、Windows10を再インストールする必要がある瞬間は誰にでも訪れてしまうものです。「OSのインストールが終わらない」、「インストール後のアプリが起動しない Windows10環境に移行するのであれば、使用中のWindowsパソコンをWindows10にアップグレードする方法が最も手軽です。 しかしパソコンの機種や環境によってはアップグレード時に「インストールが失敗しました」などのエラーが発生して、アップグレードできないケースがあります。 Windows10 のクリーンインストールは、USBメモリなどのインストールメディアで、データーを削除して完全なクリーンインストール、または起動した状態でSetupファイルを実行して、修復クリーンインストールする、2つの方法が利用できます。, 完全なクリーンインストールをするなら、インストールメディアで起動し、ディスクをフォーマットしてインストールします。, Windows10 が起動しない、クリアな状態の再インストール、または新規にセットアップする場合はこちらです。, インストールメディアからパソコンを起動する方法は、PCの電源を入れて直ぐに「Delete」や「F2」「F12」「F9」「F8」を押して、BIOS設定画面を表示、起動デバイスを選択するなど、メーカーや機種により違うので説明書を読んで行ってください。, PCによっては、再起動後にインストールメディアが起動してしまい、再度インストールの初期設定画面が表示される場合があります。この場合、インストールメディアを外し、設定画面の右上にある「×」閉じるボタンをクリックして再起動すれば、クリーンインストールを続行することができます。, クリーンインストールが問題なく進めば、コルタナまたは地域の選択画面が表示されます。, 準備中の表示され、暫くすると「重要な更新プログラムをインストールします」画面が表示されます。, 何時間も、起動画面から先に進まなくて明らかに問題があるようなら、PC本体の電源スイッチを長押しして、電源が切れたら再度起動してみてください。, ここからは、クリーンインストールを「インストールメディア」、または「Setupファイル」から実行しても共通の操作です。, バージョンにより「PIN」の設定を要求されるので、PIN(パスワードの代わりの暗証番号)を入力します。必要がなければ右上の「×」閉じるボタンをクリックします。, バージョンにより異なる画面(下図)が表示されます。「Cortana による作業の支援を許可する」と表示され「今は実行しない」と「同意」ボタンが表示されます。, https://www.microsoft.com/ja-jp/licensing/existing-customer/activation-centers.aspx, https://support.microsoft.com/ja-jp/help/10738/windows-10-get-help-with-activation-errors, USBフラッシュドライブ、またはISOファイルのダウンロード(DVDでの作成)を選択して、インストールメディアを作成します。, クリーンインストールする Windwos10 が、使用していたエディション(Home,Pro)と同じであれば、基本的に再認証の必要はありません。, クリーンインストールするPCに、初めてセットアップする場合はプロダクトキーを入力して「次へ」をクリック。, インストールするパーテンションを選択して、間違いがなければ「フォーマット」をクリックし、確認が表示され「OK」をクリックするとフォーマットが始まります。, フォーマットが完了して「次へ」をクリックすると、クリーンインストールの実行が開始されます。, Windows の基本データ以外のフォルダやユーザーフォルダの内のファイルを残した場合は、ディスクを選択して「次へ」に進んでください。, ディスクのフォーマットをしない場合には、以前のデータが「Windows.old」として作成されます。詳しい内容は、このページにある, Windows10 が起動している状態で、USBメモリなど、インストールメディアのデバイスをパソコンに接続します。, エクスプローラーで、インストールメディアのデバイスを右クリックしたメニューの「開く」クリックします。, 「このファイルを開く方法を選んでください」と表示されるので「エクスプローラー」を選択し「OK」をクリックします。, アカウントの保護の画面が表示された場合は、必要次項に入力して「次へ」をクリックするか、「スキップ」をクリックします。, 「PIN(パスワードの代替)を作成します」と表示される場合があります、PINを設定するなら説明どおりに操作し、必要なければ右上の「×」で画面を閉じてください。, ここでGmailなどのメールアドレスを入力すると、MicrosoftはGoogleのアカウントの情報と紐付けして、Microsoft アカウントを作成します。例えば、Gmailで紐づけした場合 Gmailのメールアドレスとパスワードで、、Windows10 にログインするようになります。, メールサービスのメールアドレスを利用したくない場合は、「新しいメールアドレスを取得」をクリックします。, ボックスに好きなユーザー名を入力して、何もないところをクリックすると利用できるか確認ができます。, ユーザー名が既に登録されているならメッセージが表示されるので、違う名前を入力して確認します。.

ジルスチュアート 下地 神崎恵, 鈴木 愛理 東大, Nhk ドラマ 10再放送, メジャーリーグ 日本人 歴代, ミューズ 泡ハンドソープ 手荒れ, 東西線 三田線 乗り換え, 金八先生 第7シリーズ 評価, 福袋2021 予約 メンズ, 志村けんの 大丈夫 だ あっ 柄本明 編, 水彩絵の具 パレット 洗わない, 結婚祝い 高級 食べ物, タガタメ まとめ 2ch, 転勤 英語 挨拶, 阿波 野 コーチ 年俸, ドラ恋 5 最終回, 2020年度 カレンダー エクセル, 羽田空港 Suica 購入場所, 勉強する 中国語 ピンイン, 阪急 障害者割引 精神, 駐車場 予約 三井, 朝ドラ オーディションなし 女優, エトレトウキョウ じゅんな 結婚, 呼子 イカ 旅館, 智弁和歌山 堤野 現在,

Trả lời

Email của bạn sẽ không được hiển thị công khai. Các trường bắt buộc được đánh dấu *